Kit Checkの主要コンポーネントは医療現場での日々の使用を考慮し、シンプルで管理不要の機器で構成されています。

薬剤トレーのキッティング、回収、再ストックを自動管理する事により75%もの作業時間の短縮が図れたと報告されています。

Kit CheckのシステムはPlug-and-Playでのセットアップが可能です。 スキャニングステーションとブラウザー端末を設置し、電源を入れ、ネットワーク(AWSの医療用セキュアードネット)に接続するだけで稼働が開始されます。
最先端のIoTクラウドテクノロジーは自前でサーバーを管理したり特別なインストレーション作業やソフトウェアのダウンロードなどの必要はありません。ユーザは必要な時に必要なだけリソースを使い、あとはKit Checkにお任せください。
導入の簡易さは日々の管理運営の容易さとなり、薬剤取扱者に不要な負担を掛けません。




Kit Checkは独立したシステムとして稼働します。
全てのデータは端末には保存されていませんので、データのコピー,改ざんなどは出来ません。
またデータ内には個人情報はありませんので安心して使う事ができます。




Kit checkの主要コンポーネント

Scanning Stationは外部からの電波の影響を受けず、且つ外部に電磁波を出す事無く、安定した閉鎖空間の中で薬剤トレーにキッティングされた各薬剤を一瞬で読込みます。Pat.Pending

Scanningステーションは使用する薬剤トレーのサイズにより、3機種が準備されています

 モデル  幅(cm) 高さ(cm)  奥行(cm)  重量(kg) 
 小型 41.5  30.5  56.0  34 
 中型 71.0  43.5 51.0  45 
 大型 73.5 45.5  49.0  72 
注:サイズは内側の大きさです

Scanningステーションは外部から電波遮断を行い、電波反射、干渉、漏洩を
防止する為に金属を使用しています。 重量(40Kg~)を考慮し、
設置場所は十分に荷重対応ができる場所を選ぶ必要があります。
AC:100V、20A のアース付きコンセントとネットワーク回線をご用意ください。

RFIDタグはパッシブ型で内容記載の無い小型のBasicタグと記載が出来るDetailedタグの2種類がロールで用意されており、用途によって使い分けができます。

RFIDタグはBasicタグとDetailedタグがロール単位でキットチェック社から供給されます

.

タグの登録

RFIDタグはORで使用される麻酔薬・向精神薬・毒薬等の要管理薬剤の
アンプル、バイアルが薬剤管理棚に納品される時に
薬剤管理者の基で入庫の確認と同時にタグの貼付を行います。
これでタグが貼られた薬剤はKit Checkの自動管理下で消費・回収・返却などの
全てのトランザクションをトレースする事ができます。






管理アプリケーションはPlug-and-Playで導入が可能です。機器を設置し、電源を入れ、ネットワークに接続してユーザ登録を行うだけで使用可能となります。
後は薬剤の登録とTagの準備が出来れば、直ちにシステムを使う事ができます。

KitCheckの管理アプリケーションは薬剤キットの管理を始め、
回収、再在庫、使用済み等の在庫管理データを処理します。


.

システムの全体像

医療向けセキュアAWSの上で稼働するアプリケーションは保守管理の心配は要りません
   システムの更新、データのバックアップ、24H365D の稼働などはお任せください。
   ユーザーはシステムを使うだけの手間いらずです。 

クラウドのテクノロジーを使い、医療向け規制に準拠したセキュリティ環境が提供されております。個人情などの不安もなく使う事ができます。また既存のSPDシステムとの接続もAPIを介して可能です。使いやすいシステムで医療現場に貢献する、それがキットチェックの製品です。
(AWSは日本の医療向けCloudのガイドラインに準拠しています)

クラウドを使う事によりサーバ―などの設備の購入も維持管理も必要ありません


.

自動化がもたらすメリットを世界に


医療現場で高度な医療処置を支援する為には、複雑なシステム、煩雑なプロセスを
必要とするものは支援システムとは言えません。
KitCheckは高い安定性と簡単な操作で薬剤管理のプロセスの自動化と
可視化を実現するだけでなく、結果として現場の負荷を大きく減らし
作業時間の短縮、安全性の向上と管理コストの削減に大きな力を発揮します。
全米で500を超える大手医療機関が採用した大きな理由がKit Checkにはあります。
  日本の医療現場で貢献できる事がキットチェック社の喜びです。   
                        Kevin MacDonald, CEO, Kit Check Inc.

キットチェック社へご連絡を